Berry&Rose

Home > サービス業> Berry&Rose

Berry&Rose


の関連情報

かつら、カツラ(桂、葛、鬘)
※テキストはWikipedia より引用しています。

Berry&Roseでは人毛の医療用ウィッグを各種取り揃えています。抗がん剤治療中や円形脱毛症患者さんに、高品質人毛100%バージンヘアを使用したおしゃれな医療用ウィッグを販売しています。既製品の他にもオーダーウィッグも取り扱っております。かつらを使う人と同じ目線で、的確にアドバイスいたします。

医療用ウィッグは、抗がん剤に因る治療をして貰っている人、あるいは脱毛症が生じている人が抱えている毛髪の悩み事を軽くするために開発されたウィッグになります。医療用ウィッグを有効に活用する場合、人毛、人工毛にかかわらず、購入あるいはレンタルするのが普通です。しかし、医療用ウィッグ着用を考慮している人の中には、買い求めたほうがいいのか、レンタルで十分なのか、良く分からないという人もいるでしょう。人毛、人工毛とは関係無しで、メリットをしっかりと理解することは重要になります。まず長期的使用を念頭に置くのであれば、買い求めたほうが金額的にアドバンテージとなることが多いでしょう。それに加えて購入ならば、ウィッグの髪型やカットなどについて、人毛、人工毛にはとらわれず、こちらサイドの希望にあった調整をすることができます。 オーダーメイドのウィッグなら、自分自身の頭のサイズや顔の形にフィットする細々したサイズ調整が可能ですし、髪色並びに髪の長さも広範囲に選択することができるでしょう。好みのウィッグであれば愛着が湧いて、毛髪の悩み事に対しプラス思考になれるでしょう。 購入のコストを少なくしたい方なら、既製品の医療用ウィッグを選択することで、相対的に割安で入手可能でしょう。そして購入ならば、多くの製造メーカーでアフターサービスやメンテナンスが受けられます。その上製造メーカーによっては購入のみのサービスなどが行なわれていることもあるでしょう。一方 レンタルのメリットとしてウィッグの活用期間が短く済むケースで、買い入れるよりも安く抑えることができます。レンタル料金については初期費用に加え使用日数によって弾き出されるのが一般的です。 初期費用は製造メーカーによって様々ですが、日額に関してはおよそ150から300円が相場です。従って短期間であれば、良質の医療用ウィッグをリーズナブルに活用することが出来るでしょう。
『関連情報:医療用ウィッグ 人毛
PAGE TOP ↑